2020年07月17日

お泊り保育@

令和2年度 お泊り保育 スタート

いよいよ子どもたちが楽しみにしていたお泊り保育が始まりました!
「いってらっしゃ〜い!」の一声に意気揚々と市場へ出発です。

IMG_0687.jpg

「いってきま〜す!」

晴れてよかった〜

IMG_0713.jpg

歩くこと20分…

市場に到着!!!


IMG_0715.jpg

「どの店から買い物する?」

cache_Messagep4609.jpg

「にんじん3本しかかごに入ってないけど、5本ください!」

IMG_4457.jpg

子「きゅうり20本ください!」
お店の人「わかんねっけ、20本自分たちでかぞえて!」
子「!!!」「1.2.3…」

IMG_4461.jpg

「チーズコーンカレーにしたかったけど、チーズなかったね…」
「でもコーンあったからいいか!」
「やだ!チーズカレーにするって決めたからあきらめない!」
「じゃあ、どうするのぉ??(涙)」

IMG_4469.jpg

「とうもろこしおもいよぉ〜」
「じゃあ1こずつわけてもとうよ!」
「いいね!」

グループごとに様々な出会い、ドラマ、珍事件(笑)がありました。

その後は石上から川通に移動し、給食を食べた後はグループごとに分かれて
買ってきた野菜を使って調理開始

IMG_4477.jpg

IMG_4476.jpg

IMG_4475.jpg

IMG_4472.jpg

IMG_4474.jpg

「自分たちで作る!」と決めた子どもたちは、自分で切る野菜を選び、道具を準備し、切り始めていました。
誰ひとりとして迷うことなく…。

みんながホントにいきいきとしていました。

改めて、「自分で決めることの大切さ」を感じます。


果たして特製カレーはうまくできたのか!?




お泊り保育Aへ続く





posted by どれみ at 19:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

お泊り保育ダイジェスト☆2日目

昨日いっぱい頑張った子どもたちは、夜中もいっぱい動き、これまたすごい寝相!
気が付けば1人で2人分の布団を占領している子、4人で2人分の布団でくっついて寝ている子・・・


DSCN0048.jpg

DSCN0049.jpg

小さい体でいっぱい頑張ったことが寝顔や寝相からもよ〜く伝わってきました。
さて、日が昇りだんだん明るくなったころ。例年は5時ごろから起き始めるのでそろそろかな・・と思っていた先生たち。
いつ起きてもスタンバイオッケー!!

・・・しかし、今年はと言うと・・・・

誰も起きない!!!

職員間で「あれだけ動いたもんね。疲れたよね〜」と言いながら、待てども待てども起きない!!!

「カーテン開けて電気つけたら起きるかな??」


期待するものの・・・・・・


まだまだ起きない!!!!

いよいよ声をかけるとようやく順々に起き始めました。

その後は、自分で布団を畳み、着替え、荷物整理をしてラジオ体操!

DSCN0050.jpg


昨日はいっぱい頑張って疲れて気が付かなかったけど、あちこちが痛い・・・

「昨日いっぱい頑張った証拠だね!!」

「うん!!痛いこと忘れてた!!」

とってもたくましい子どもたち。
ちょっと前のあなたたちだったら、ちょっとぶつけただけで「痛い〜〜!!!!」だったのにね☆

ラジオ体操の後は、早朝の石上どれみ保育園へ!

DSCF3544.jpg

バスに乗るなり、誰からともなく

「あ〜、もう一回お泊り保育したいな〜」
「うんうん!」

満足した様子がこの言葉から伝わります。

石上で過ごし、川通に戻ってくると
「あ〜、お腹減った〜!」

この日の朝食は

「どれみ調理師特製 和ご膳」


「おいしそう!!」
「給食の先生ありがとう」
「いっただきま〜す!!」


IMG_6750.jpg



納豆と格闘する子がたくさん。ねばねば納豆とぐるぐる戦っていました(笑)

朝食を終え、身支度を整えてからは最後の振り返り。

「みんなお泊り保育どうだった?」

全員が「楽しかった〜!!」

「何が楽しかった?」

「跳び箱跳べたこと」「縄跳び跳べなかったけど練習して跳べるようになったこと」「プールのお風呂」「花火」「みんなで寝たこと」
まだまだ出てきます。

お泊り保育の中では、楽しかったことだけじゃなく、頑張ったこと、悔しかったこと、うれしかったこと・・・
いっぱい思い出ができたね。

このお泊り保育が一生の思い出になりますように・・・☆


DSCN7882.jpg


お泊り保育は終わりましたが、お泊り保育で体験した学びや挑戦中の活動をこの後の保育でも継続していき、ひとりひとりの

「やった〜!難しかったけど頑張ったらできた〜!!」

という達成感と自分で考えて行動するという本物の生きる力につなげていけたらと思います。

保護者の皆様、たくさんのご理解とご協力をありがとうございました。

DSCN7887.jpg


DSCN7884.jpg





posted by どれみ at 11:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

お泊り保育ダイジェスト☆1日目(後半)

前回の記事でお伝えしていなかったことをまず一つ。

今回のお泊り保育は、数日前から雨の予報が変わることはなく
屋外での活動は難しいという予想でした。
そこで、子どもたちがチャレンジしたい竹馬や自転車を
屋内でさせてもらえる施設を探しておりました。
さすがになかなか許可が得られず、
職員は途方に暮れかけていたのですが、
そんな時「三条ものづくり学校」のスタッフの方が
快く受け入れてくださいました。
本当にありがとうございました!!


さて、三条ものづくり学校から帰ってきて、
子どもたちが何をしたのかというと…


ん??
いろんな手洗い場のところに子どもたちが列を作ってる?
何してるの?

DSCN7880.jpg
「おひるにたべた おべんとうばこを あらってるの」
そうなんだ。なんで??

DSCN0028.jpg
「だって くっさくなるじゃん(笑)!」
なるほどねー。


お泊り保育は、日ごろの生活を見直す活動。
普段は、ご飯を食べたら食器はどうする?
「おかあさんがあらう!」
お風呂に入ったら?脱いだ服はどうする?
「かごにいれて おかあさんがあらう!」
そのあと着るパジャマは?
「おかあさんが だしてくれる」


一日の流れを振り返る活動の中で
日頃どれだけおとうさんやおかあさん(主におかあさん?)の助けがあるか
子どもたちは認識します。
そして『お泊り保育の日はおとうさんやおかあさんはいない』ということも理解して
「じゃあ、じぶんでやらなきゃだ!」
という思いで当日を迎えているので
子どもたちは、今、自分が何をすべきなのかを考えて動くのです。

お昼の洗い物や荷物の片づけを終える頃には
大人も子どもも腹ペコ限界!
夕ご飯のメニューは
午前中に皮をむいたトウモロコシと
自分たちで切った野菜が入ったカレー、
夏の新潟はやっぱり枝豆、
あまいスイカも切ってありました。

DSCN0031.jpg
「あー、おなかすいたー!」


先生たち、ぐずぐずしてないで!
もうぼくたちみんなすわって
おなかぺこぺこだよ!!
みんなが一生懸命チャレンジしている間に、
一生懸命ご飯を作ってくれた給食の先生に聞こえるように大きな声で
「ありがとう!いただきまーす!!」

DSCF3460.jpg

DSCF9135.jpg

DSCF9147.jpg


ご飯を終えて、ちょっとクールダウン。
みんなで集まって気を静めていると…
なんと、雨がやんで晴れ間が見えたので
先生たちの上げる花火が見れるとのこと。
(終わりころには雨が当たり始めたので、
 正に奇跡!でした!)
打ち上げ花火や噴き上げ花火をテラスで見て
そのあとは…

DSCF3503.jpg
テラスに設置されたお風呂!!

DSCN0041.jpg
一日の汗をしっかりと流しました!
「気持ちいいぃぃぃぃ!」



ああ、あとちょっとで初日が終わっちゃう。
みんな寝る前に何をするかな?

DSCF3513.jpg
「はみがき!」

DSCN0045.jpg
今日は、先生たち全員が、
みんなのおとうさんおかあさんの代わり。
仕上げ磨きもするよ!

DSCF3521.jpg
リュックのなかがぐちゃぐちゃ…。
ちょっと いれなおしておこうっと。
「これはたたもうかな?」
「これは、あせかいたふく。こっちは、あさになったらきるきれいなふく。」


ご飯も食べた。
お風呂も入った。
歯磨きもした。
荷物も整理した。
じゃぁ、あとは寝るだけだ。
園長先生のところにあつまって、
みんなで今日一日を振り返りました。

DSCF3533.jpg
がんばったこと、
悔しかったこと、
楽しかったこと、
嬉しかったこと…。
みんないっぱいいっぱい頑張ったね。
いっぱいいっぱい楽しんだね。
また明日、お迎えがくるまで、みんなでいっぱい遊ぼうね。
では、明日までおやすみ…

(ダイジェスト☆2日目は、
 月曜日更新予定です!)


posted by どれみ at 12:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする