2016年07月22日

H28 お泊り保育_まとめA

現地下見の際のオオスズメバチとの遭遇、
そして、お泊り2日前に届いた、現地周辺での熊出没情報により
直前に2回も行き先変更が行われるという異例の年となりました…。

ついにお泊り保育当日。
きりん組・ぞう組みんなの祈りが天に届いたのか、とっっても良い天気!
今日は暑くなるぞ!
みんな、熱中症に気を付けて楽しんでこようね!!


石上どれみ保育園のきりん組の朝は…

IMG_5859.jpg
夜寝るために、自分の布団を運ぶ作業。
楽しくて仕方ない様子。顔が緩みっぱなし!

IMG_5860.jpg
夜は川通どれみ保育園で泊まることになったので、布団をバスに積み込みます。
背中にリュック、両手に布団、肩から水筒。結構大荷物だね…。


一方、きりん組の到着を待つ川通どれみ保育園のぞう組は…

CIMG8213.jpg
夕食で食べるとうもろこしを一生懸命皮むき!


CIMG8210.jpg
皮むきの時でもリュック降ろさない!行く気満々だね!!

きりん組・くま組そろったところで出発!
バスに揺られること30分…。

IMG_5865.jpg
国上山の麓に到着!


DSCN8458.jpg
今回は、麓の入り口から千眼堂という吊り橋を渡り、
良寛さん縁の五合庵を経由して、
国上寺本堂までの約2.3km山登り。


DSCN8465.jpg
みんなまだまだ元気!


DSCN8470.jpg
まだまだまだ元気…


IMG_5867.jpg
この子たちは車が通る度、笑顔で敬礼しながら大きな声で挨拶!
手を振って下さった運転手さん、ありがとうございました!!


IMG_5870.jpg
結局最後までへばって動けなくなる子はいませんでした。


DSCN8480.jpg
20〜30分毎の強制給水。
今日の予想最高気温は30℃!油断はしません!
(木々の影のおかげで、涼しい場所が多くて助かりました)


DSCN8477.jpg
「ここから歩き始めて、今がここだから…」
職員の予想以上にすんなり歩けました。


DSCN8472.jpg
山道は自然との出会いがいっぱい!
ヤマユリは大きくてキレイ!橙色のクルマユリはカワイイ!
青いツバキの実が落ちてたり、大きなイヌザンショウの木に驚いたり…


DSCN8488.jpg
そうこうしてるうちに、見晴らしの良い場所に到着!


DSCN8496.jpg
「ほぉぉぉ…」
しばし呆ける面々。


IMG_5873.jpg
ついに吊り橋だ!さぁいくぞー!!

【まとめBにつづく】
posted by どれみ at 21:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H28 お泊り保育_まとめ@

どれみ保育園のお泊り保育。

これまで
 「困難克服体験」
 「市民プールまで歩いて行こう!」
 「里山を歩きに歩いて最後は水遊び!」
 「地引き網+海遊び」
 「スノーピークキャンプフィールドで走ろう!」
など(基本的に歩くか走るですね…)、
子どもたちと決めた様々なテーマで実施してきましたが、
ここ数年、毎年のテーマとは別に、
とても重要な「活動の柱」ができています。

それが、
『生活場面の振り返り』です。
例えば…
 保育士(以下、保) 『みんな、おうちではご飯は誰がつくる?』
 子ども(以下、子) 「お母さんだよ!」
 保 『お泊り保育の時はお母さんいないよね?どうする?』
 子 「ぼくたちがつくらなきゃだ!」
 保 『じゃあ、ご飯食べ終わりました。お皿が汚れてるよね?おうちではどうする?』
 子 「お母さんが洗ってくれる!」
   「うちはお父さんが洗うよ!!」
 保 『でもお泊り保育の時はお父さんお母さんがいない。どうする?』
 子 「そっか、わたしがきれいに洗うよ!」
 保 『なるほど。じゃあご飯食べ終わりました。お風呂に入る時、脱いだ服はどうしてる?』
 子 「お母さんが洗濯機に入れるよ!…あ、お泊りのときは…」
 保 『そう、お母さんいないよね』
 子 「自分で片づける!」
 保 『じゃあ、お風呂から上がってすっぽんぽん!みんなどうする?』
 子 「パジャマに着替える!」
 保 『そのパジャマは、いつも誰が準備してくれるの?』
などなど…
生活の細かい場面を子どもたちと振り返るんです。
これは、お泊り保育を円滑に進めるための「予習」ではありません。
日常の生活で、どれだけ自分たちがお父さんお母さん、
もしくはおじいちゃんおばあちゃんに助けられているかを確認することで、
自分を助けてくれる人への感謝と
自らやり遂げた時の「やったー!ぼく(わたし)がやったんだ!!」が大きくなるんです。
だから、お泊り保育をやり遂げた子どもたちは、表情が変わるんですね。

今年もこの「生活場面の振り返り」を意識して、
明日の朝には、お迎えに来られたお父さんお母さんが、
『やったぁ!』を体中にみなぎらせた子どもたちと会えるように、職員一同がんばります!

CIMG8257.jpg
山から帰ってきて着替えた服。自分でたたむ。片づける。


次回は、午前中のまとめを…。
posted by どれみ at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H28 お泊り保育その4

おいしい梅干のおにぎりを食べて満腹の年長38人。
(なかには4個をぺろりと平らげ職員を驚かせる子も…)
国上寺の本堂で、ご住職の説法を聞きました。


IMG_5898.jpg

ご住職は…
「特別なことではなく、お父さんお母さんとご飯を食べ、
 笑顔で一緒に暮らすことこそ幸せなんだ」
ということ。
そして…
「今日お昼に食べたおにぎり1つでも、
 米をとぎ、炊き、むすび、のりを巻き、容器に入れるなど手がかかっている。
 それを準備してくれた、お父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんに
 『ありがとう』という気持ちを持たなくてはいけない」
ということを、
子どもたちにわかりやすいように、
やさしい言葉で教えてくださいました。
子どもたちは集中して話を聞き、
仏様に手を合わせて国上寺を後にしました。

IMG_5907.jpg


思いがけないご縁をいただき、
とても貴重な体験をさせていただきました。
本当にありがとうございました。

posted by どれみ at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。