2014年07月19日

H26きりん組お泊まり保育・3〜雨は降れども大団円!〜

あれよあれよという間に全員が起きた朝6時。
明け方から外は雨模様。
天気予報を見ると、三条市に「大雨洪水警報」が発令。

IMG_1904.jpg
お泊まり恒例の早朝散歩はできなさそう。
それでも、昨晩までの日程が無事行えてよかった!
天の神様ありがとう!


さぁ、朝はラジオ体操から!
CIMG3187.jpg

CIMG3189.jpg
寝ぼけた体を起こした後、
雨が降ってて土手にはいけないので…


CIMG3224.jpg
川通どれみ保育園に遊びに行こう!

CIMG3218.jpg
準備段階の子どもたちとの話し合いのなかで
「川通どれみ保育園で遊びたい」
という意見が多くの子どもの口から聞こえていたので、
いい機会と出かけることに!


誰もいない保育園(まだ7:00前です…)につくと、
CIMG3200.jpg
朝から登り棒に登ったり、

CIMG3211.jpg
大好きなカプラに熱中!
約30分の滞在という短い時間でしたが
朝ごはん前、頭と体の体操でした。


川通どれみ保育園から帰ってくると、
給食室スタッフによる朝食が出来上がっていたのですが…

IMG_1891.jpg
給食室調理師による本気のブレックファスト!!
子どもたちからは
「おいしそーう!」「ゴージャス!(よくそんな言葉知ってるな)」
という歓喜の声があがりました。

IMG_1893.jpg

IMG_1898.jpg

IMG_1896.jpg

IMG_1901.jpg
…ホント、美味しかった!
美味しいのもさる事ながら、
やっぱり友だちみんなで食べるごはんの美味しいこと!

…そんな楽しかったお泊まり保育も、おしまい。
きりん組みんなで集まって園長先生の話を聞き、
記念写真を撮ると、お母さんたちが迎えに来ました。

IMG_1908.jpg
掲示されたお泊まり保育の写真を見ながら、
そして家に帰ってから、
どんな会話がされるのでしょうか。

IMG_1910.jpg
楽しかった、美味しかった、苦しかった、そして嬉しかった!
いろんなことを感じた一泊二日。
きりん組のみんな、本当にお疲れ様でした。

そして、ご理解とご協力をいただきました保護者の皆様。
本当にありがとうございました。
一晩たってのお子さんの表情、笑顔。
いかがだったでしょうか?
どうぞ、がんばった彼らを、いっぱい抱きしめてあげて下さい。


posted by どれみ at 09:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H26きりん組お泊まり保育・2〜もう腹ペコです!〜

国上山登山から園に戻ってきた子どもたちですが、
夕御飯にむけてもうひと仕事!

CIMG2970.jpg
まずは豆もぎ!だって新潟県民ですから!

P7181556 - コピー.jpg
あ!4個豆みーっけ!!

枝豆もぎとトウモロコシの皮むきは子どもの仕事。
いつの間にかカゴいっぱいになりました。

続いて、カレーと肉じゃがの味付けです。

P7181561.jpg
こちらはカレー班。
あ!?カレールー、そのまま食べちゃうの!?

CIMG2987.jpg
仕上げは牛乳で…美味しくなるかなー?


P7181564.jpg
こちらは肉じゃが班。
砂糖と醤油とみりんでまろやかに仕上げてね!
(職員の間では薄ーい・塩っぱーいを覚悟しておこうということになってました…)

P7181577.jpg
ど、どうデスカ?…おいしい?(おそるおそる)

CIMG3010.jpg
できたよー!さあ、みんなで食べよう!!

CIMG3012.jpg
カレーと同じ材料でできる肉じゃが。
おいしくできたかな?

CIMG3033.jpg
お世辞や身内びいき抜きで、本当に美味しかったです!
カレーも肉じゃがも。

食事が終わって、夜のお楽しみといえば…

CIMG3049.jpg
まずは花火!そして最後は…


CIMG3081.jpg
キャンプファイヤー!
今、焚き火を経験している子も少ないんですよね。

IMG_1877.jpg
火は明るくて、熱くて、怖くて、なんだか落ち着く…

CIMG3089.jpg
きりん組みんなで「せーの!フーッ!!」
消えないもんだねー。


この時点で夜8時を回っていました。
そろそろ就寝にむけて準備していきます。

お風呂はウッドデッキに置いたビニールプールにお湯を入れて入りました。
写真は掲載できませんが、
子どもたちは大はしゃぎ!
頭と体をしっかり洗って、一日の汗と汚れを落とします。
保育士はお湯をかけられてびしょびしょになっちゃったり…

CIMG3126.jpg
お風呂の後は先生が体を拭いてあげるし…

CIMG3132.jpg
今日の仕上げ磨きは先生がしてあげる。


そしてとうとう、おやすみの時間。

CIMG3147.jpg
一日本当にお疲れ様。
今日は山にも登ったし、ご飯も作ったし、花火もした。
みんなでお風呂で大騒ぎもした。
お父さんお母さんから離れて、
いろんなことを先生やお友だちに手伝ってもらいながら、
自分でやってみたね。

CIMG3150.jpg
夜になったし体をゆっくり休めよう。
みんなが寝ている間は、先生たちがずっとみんなのそばにいるよ。
だから安心して…

CIMG3154.jpg
「おやすみ」


posted by どれみ at 06:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H26きりん組お泊まり保育・1〜きりん組のタフネス!〜

今年のお泊まり保育は、「生活場面の解体」を子どもと徹底的に確認した活動でした。

 「お泊まり保育って何すること?」
 「家で寝るときはお父さんやお母さんがいるけど、お泊まりのときは居ないんだよね?」
 「お風呂に入るとき、着替えは誰が出してくれているの?」
 「お腹が減ったら、誰がごはんを作ってくれる?」
 「歯磨きするとき、仕上げ磨きは誰がしてくれる?」

などなど、事細かに生活場面を解体し、
未知なる「お泊まり保育」に対する不安を取り除くための配慮です。
そして普段の自分の生活が、お父さんやお母さんをはじめとする多くの人に
どれだけ支えられて成り立っているのかに気づいて欲しいという願いがありました。

その後、保育士の「楽しいことだけではなくて、苦しい事やみんなで頑張ることを体験して欲しい!」
という願いと
子どもたちの「いっぱい歩けるようになりたい」「山登りをしてみたい」という気持ちを合わせ、
今回の「国上山登山」が決定したのです。

IMG_1805.jpg
何度も何度も話し合いを重ねました。


登山開始。
そこでみたのはきりん組の予想以上のタフネスでした。

CIMG2939.JPG
とにかくへばらない。泣き言言わない。

IMG_1850.jpg

CIMG2948.JPG
「うわー!きれいー!」「こんな高いところまできたんだねー!」「田んぼおっきい!!」
大人も子どもも大興奮でした。


IMG_1852.jpg
国上山の絶景スポット「蛇崩(じゃくずれ)」。
視界全てを占める緑の山々。みんなで「ヤッホッ!!(お約束)」


この蛇崩のあと、雨に降られましたが、緑のドームに守られてあまり濡れませんでした。
さらに山頂に着くと、雲のような霧に包まれました。
雨は降っておらず、本当に雲のなかでごはんを食べているような、
とても幻想的なランチタイムでした。
CIMG2959.JPG


ごはんを食べてパワーアップ。
帰り道は約30分弱。
IMG_1856.jpg

この頃には陽もさしていました。
IMG_1867.jpg


下山してバスに乗り込んだきりん組でしたが、
みんなが登る前より良い顔をしていたことをご報告いたします。
CIMG2967.JPGCIMG2968.JPG


前回の笹取りのときにも思ったのですが、
今年のきりん組。とても足腰が強いです。
これまでの国上山登山で、帰りのバスで一人も寝なかった年はなかったです。
泣き言ひとつ言わず、途中で投げ出すこともせず、
黙々とそして楽しそうに歩いてきたきりん組に驚嘆と感謝の念でいっぱいです。

園に戻ってきてからのことについては、
次回のブログ更新で!!


posted by どれみ at 00:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする